英会話のマスターはライティングから|神戸 オーパス英語学院

Spreading the Wordコラム:オーパス通信

コラム:オーパス通信 TOP > Combine, conflate, mergeの違い

Combine, conflate, mergeの違い

cookie

Combine, conflate, merge はどれも「別々の何かをひとつにすること」を意味します。しかし、それぞれニュアンスが違います。

① Combine

In a large bowl, combine butter, sugar, egg and baking powder.

大きなボウルでバター、砂糖、卵、そしてベーキングパウダーを混ぜ合わせなさい。

You must combine all of the data into a single spreadsheet.

全てのデータをひとつのスプレッドシートにして組み合わせなさい。

Combineには「混合」という意味がありますが、「組み合わせる」と考えても良いと思います。

② Conflate

You’re conflating nationalism with xenophobia.

あなたはナショナリズムと外国人嫌いを一緒くたにしています。

Strategy and tactics are often conflated.

戦略と戦術はよく一緒くたにされます。

Conflate はテキストや考えを「合成、融合」することですが、「一緒くたにする」という意訳の方がわかり易いかもしれません。

ただ、conflate は confuse(混同)と同じ意味ではありません。Conflate は、実際には別々のものを融合(一緒くた)することですが、confuse は本来区別するべきものを同一のものとして扱うことです。

また、conflate の例文を見ておわかりのように、この言葉には何かを一緒くたにしていること自体が「誤り」であることを指摘するニュアンスがあります。

強引な表現をすれば、何かを conflate してしまった人に「間違い」や「失敗」があるのです。一方で何かを confuse することに対しては、その背景に純粋な理解不足や勉強不足があると言えます。

③ Merge

In 2003, Narita Bank merged with West Bank.

2003年にナリタ銀行はウエスト銀行と合併しました。

The Liberal Party merged with Progressive Party in 1974.

リベラル党は1974年にプログレッシブ党と合流しました。

The man’s shadow merged into the dark.

男の影は闇の中に溶け込んだ。

 

Merge も「融合」を意味しますが、conflate とは別の使い方です。別々の何かを組み合わせることによって、ひとつの何かを形成することを表現するときに使います。代表的なのは、組織の「融合」でしょう。会社の「合併」や政党の「合流」です。

ちなみに、M&A は Merger and Acquisition を意味しますが、merger は merge のことを指します。

また merge は、何かがもとの状態がわからなくなるほど、別の何かに混ぜ合わさることも意味します。

まとめ 

Combine = 混合、混ぜ合わせる、組み合わせる

Conflate = (文章や考えの)合成、融合、一緒くたにすること

Merge = (組織の)合併や合流、もとの状態がわからなくなるほど融合すること



LINEで送る

Category:コラム:オーパス通信,単語の使い方