英会話のマスターはライティングから|神戸 オーパス英語学院

Curriculum英語カリキュラム

以下の3つのカリキュラムは

トップページで紹介しているアドバンス、ビジネス、
留学準備コースのベースとなっています。

o

なお、生徒様の進度によって、
順番や内容が多少変わることはございます。
また、独学される方もここ独自のメソッドを参考にしてみてください。

o

0ここでジュニア・コースのカリキュラムは公開しておりませんが、

日本語に頼らずに、英語のコンセプトを
視覚的に認識できるオリジナル教材をご用意しております。

 

カリキュラム① ライティング

抽象的な言い回しをさけ、具体的な表現を心がける。
こうして誰でもわかる英文が書けたら、英語のアウトプットを短期間で構築できます。

特色
  • TOEIC S&WやTOEFLの対策にぴったり
  • 自分の考えを英語で伝えることができるようになる
  • 高度なセンテンスを書けるようになることで、高度な英会話もできるようになる
  • 1500〜2000文字の英文エッセーが書けるようになる
教材
  • オリジナル・テキスト
推奨教材
  • ESL Writing Intermediate & Advanced (REA)
予定
Day 1. イントロダクション 日本語と英語のちがい
英語の読み方
Day 2. サマリー Part 1. 要約の書き方
Article 1
Day 3. サマリー Part 2. Article 2
Day 4. センテンス 単文、重文、複文、重複文
Day 5. テーマ Part 1. ブレインストーム
Day 6. テーマ Part 2. アウトライン
最初のパラグラフ
Day 7. パラグラフ Part 1. イントロ、コンクルージョン
Day 8. パラグラフ Part 2.
Day 9. パラグラフ Part 3. 最初のエッセー完成
Day 10. エッセー Part 1. 新しいエッセー開始
Day 11. エッセー Part 2.
Day 12. エッセー Part 3.

カリキュラム② スピーキング+ライティング

仲の良い日本人同士なら”なんとなく”話すだけで会話が成り立つもの。
でも英語で話すときは、伝えたいことをはっきりさせることがカギになります。
ライティングとスピーキングを並行して学ぶことで、英語のアウトプットを短期間で構築します。

特色
  • TOEIC S&WやTOEFLの対策にぴったり
  • 自分に足りない部分が明確に意識できるようになる
  • 論理的な英会話ができるようになる
  • 意義ある質問を英語でできるようになる
  • 1000文字の英文を書けるようになる
教材
  • オリジナル・テキスト
推奨教材
  • ESL Writing Intermediate & Advanced (REA)
予定
Day 1. イントロダクション 日本語と英語のちがい
英語の読み方
Day 2. サマリー Part 1. 要約の書き方
Article 1
英会話1
Day 3. サマリー Part 2. Article 2
英会話2
Day 4. センテンス 単文、重文、複文、重複文
英会話3
Day 5. テーマ Part 1. ディスカッション
Day 6. テーマ Part 2. スキット
最初のパラグラフ
Day 7. パラグラフ Part 1. ディスカッション 2
イントロ
Day 8. パラグラフ Part 2. ディカッション 3
コンクルージョン
Day 9. パラグラフ Part 3. 最初のエッセー完成
Day 10. エッセー Part 1. 新しいエッセー開始
Day 11. エッセー Part 2.
Day 12. エッセー Part 3.

カリキュラム③ ビジネス英語

仕事で使わないといけない英語・・・

というネガティブな思考を捨てて、

どうすれば効果的かつ効率的な情報伝達できるか?

というポジティブなスタンスで、ビジネス英語を自分のものにしましょう!

特色
  • 仕事ですでに英語を使っている人にぴったり
  • よりプロフェッショナルな英文メールが書けるようになる
  • よりプロフェッショナルな英語での電話対応ができるようになる
  • より効果的なプレゼンができるようになる
教材
  • オリジナル・テキスト
予定
Day 1. 英語のブラッシュアップ 単文、重文、複文、重複文の復習
Day 2. メールの練習 ビジネス・メールの書き方
Day 3. メールの練習2 実際の業務を想定したメールのライティング
Day 4. 会話の練習 実際の業務を想定した英会話や電話応対
Day 5. 英語のプレゼン プレゼンの原稿の書き方
Day 6. 英語のプレゼン2 英語のパワーポイントの作り方
Day 7. 英語のプレゼン3 英語での発表の仕方
Day 8. 総まとめ