英会話のマスターはライティングから|神戸 オーパス英語学院

Spreading the Wordコラム:オーパス通信

コラム:オーパス通信 TOP > 「PAN」の予告編を見て、英会話の力をあげよう

「PAN」の予告編を見て、英会話の力をあげよう

今回ご覧になって頂きたいのは、「PAN ネバーランド、夢のはじまり」(原題Pan)の英語版予告編です。これは名作「ピーターパン」の前日譚です。

大まかな話の流れは、予告編のセリフを聞き取れなくてもわかると思うので、とりあえず見てみましょう。


予告編の冒頭では、ピーターパンはもともと捨て子であり、孤児院で育ったということが明かされます。彼にはなにか秘密があるようです。彼を置き去りにする母親は、イギリス訛りの英語でこう言います。

My dearest Peter, I long for the day I can come back for you and explain everything. You are extraordinary, more than you can imagine. I promise that you will see me again in this world or another.

親愛なるピーターへ。あなたのために戻ってきて全て説明できる日を私は待ち焦がれています。自分では想像し切れないほどあなたは特別です。あなたとはこの世か別の世界で再会することを約束します。

そしてある晩、孤児院で寝ていたピーターは、シルク・ド・ソレイユのような軍団に誘拐されてネバーランドに連れて行かれます。ちなみにヒュー・ジャックマン(ウルヴァリン)が ”Welcome to Neverland!” と叫ぶのは聞き取れましたか?

奇想天外な世界の映像が続いた後に、キャスト紹介が始まります。ヒュー・ジャックマンが演じるのは、ブラックビアード。ギャレッド・ヘドランド(トロン:レガシー)が演じるのは、フック。ルーニー・マラ(ドラゴン・タトゥーの女)が演じるのは、タイガーリリー。新人レヴィ・ミラーが演じるのは、ピーターパン。

ちなみにフックとは、フック船長のことです。まるでインディアナ・ジョーンズのような彼はあまりに若いので、みんなの知っている悪役と化すのは今作ではなく続編でしょう。BGBで流れている ”This is not the end of me, this is the beginning”(これが私の終わりではなく、始まりです)という歌詞がそれを暗示している気がするのは私だけでしょうか。

この予告編には“Are you insane?”(気が狂ったのか?)や ”The name is…”(私の名前は・・)など定番のセリフが登場します。これらを聞き取れなかった方も、覚えておけばこれからリアルタイムで聞き取れるようになるはずです。

英会話は、学校の英語教育と中身が違いますが、結局のところは単語や表現をどれだけ覚えているかが試されます。わざわざ暗記カードを作る必要はありません。ただ習ったことを忘れないように、英語や英会話専用のノートを作るのは勉強方法として効果的です。英会話をする機会がある方も、気になる表現はスマホにメモしてあとで調べましょう。

LINEで送る

Category:コラム:オーパス通信,映像