英会話のマスターはライティングから|神戸 オーパス英語学院

Spreading the Wordコラム:オーパス通信

コラム:オーパス通信 TOP > 親子でカーズ2を見よう

親子でカーズ2を見よう

cars2

今回ご紹介するのは、カーズ2。2006年製作の「カーズ」の続編です。

カーズは、車の世界が舞台になっています。前作は、レースカーであるライトニング・マックイーンが仲間の大切さを学んで試合に勝つまでの成長物語でしたが、今作は相棒のメーターが主役です。レースの海外遠征中ひょんなことからスパイの戦いに巻き込まれてしまいます。

パート1には、ライトニング・マックイーンの師匠のようなキャラクターとして、ドックが登場しましたが、今回はメーターの師匠的存在として、アストンマーチンであるフィンというイギリス人スパイが登場します。

今度の主役はメーター

フィンは、メーターがハチャメチャな行動を繰り返しているにもかかわらず、間抜けなふりをしているスパイだと勘違いして、世界の運命を左右するようなミッションを与えます。はたしてメーターは無事世界を救うことができるのか?というのが、パート2のストーリーです。

この映画を見るときに考えてほしいのは、メーターがなぜ何度もどじを踏むのかということです。日本が舞台になっているところで注目してほしいのですが、なぜ彼はワサビをアイスクリームだと勘違いしたり、様々なミスを犯すのでしょうか。その理由がわかれば、簡単にメーターをバカにはできないはずです。




いま英語教室で英語や英会話を勉強している小学生や中学生の人たちは、もしかすると将来大学生になったときに留学をしたり、海外旅行に行ったりするかもしれません。しかし実際に行けば、最初はわからないことだらけだと思います。戸惑いや失敗を経験することもあるでしょう。そうすれば、メーターの気持ちもわかるはずです。

小学生でも聞き取れるはずの英単語

さて、英会話や英語の力を習得しようと頑張っている小学生や中学生みんななら、冒頭の20秒ほどで以下の単語が聞き取れると思います。

agent, backup, believe, bigger, compromised, found, have, here, out

このオープニングにのみ登場するリーランド・ターボは、フィンと同じようにイギリス訛りです。他にも、今作には様々な国籍のキャラクターが登場するので、様々なアクセントをしっかり聞いてください。また脚本はここで読めます。

LINEで送る

Category:コラム:オーパス通信,子供の英語教育,映像