英会話のマスターはライティングから|神戸 オーパス英語学院

Spreading the Wordコラム:オーパス通信

コラム:オーパス通信 TOP > 親子でカーズを見よう

親子でカーズを見よう

cars

親御さんも、小学生や中学生のお子様も、親子で楽しめてなおかつ英語のリスニングや英会話の勉強になる映画として、今回ご紹介したいのは「カーズ」です。

今度のピクサーは「車」

監督は「トイストーリー2」以来となるジョン・ラセター。これまで、おもちゃ、虫、魚、怪獣、人間を題材にしてきたピクサーが、今回つむぐのは「車」の物語。

新人レーサーのライトニング・マックイーンが、次のレースの開催場所へと向かう途中、ひょんなことから田舎町に迷い込み、おんぼろレッカー車 メーターや、悲しい過去を持つ50年代のストックカー ドックと出会うことで、仲間の大切さを学び、自分の居場所を見つけるというストーリーです。

一見、アメリカで大人気の NASCAR をアニメ化しただけのような印象を受けるかもしれませんが、車や高速道路の発展を切り口に、車社会であるアメリカの移ろいを描いた大人も楽しめる映画になっています。どこか懐かしさを感じさせる内容になっていますが、レースシーンも多いので、小学生や中学生の男の子はとくに楽しめると思います。



カーズで楽しめる様々なアメリカ訛り

さて、英会話を勉強している小学生や中学生なら、メーターの話し方が独特なのに気づくはずです。彼の話す英語には、強い南部訛りがあります。主人公のライトニング・マックイーンもメーターに比べたら弱いですが、同じく南部であるテキサスのアクセントがあります。

他にも Fiat 500 のルイージは、Fiat 500 なだけにイタリア訛りです。一口に英語といっても、日本語に方言やイントネーションの多様性があるように、英語にも出身地によってアクセントに違いがあるのです。

小学生でも聞き取れるはずの英単語

耳をすませば最初の1分で、以下の単語が聞き取れると思います。それにところどころなら英語のセリフもリアルタイムで理解できるのではないしょうか。

breakfast, focus, good, lightning, little, loser, quicker, ready, speed, wait

英語や英会話を勉強している小学生や中学生の皆さんは、これから英語教室や英会話教室でレッスンを受けるときになんとなく話を聞くだけでなく、集中して映画のリスニングをするように、外国人の先生の話しているアクセントにも注意してみてください。

LINEで送る

Category:コラム:オーパス通信,子供の英語教育,映像