英会話のマスターはライティングから|神戸 オーパス英語学院

Spreading the Wordコラム:オーパス通信

コラム:オーパス通信 TOP > 独学でリスニング力をアップさせる方法

独学でリスニング力をアップさせる方法


TED のプレゼン、海外ドラマ、そして洋画を字幕なしで聞き取れるようになりたい、といくら思っても闇雲に英語の映像を見ているだけでリスニング力はアップしません。

やはり目的を持っての練習が必要になります。リスニング力を上げるには、自分が耳にしたと思った英語で合っているかどうか、映像を見終えてから英語字幕で答え合わせをする   これしか方法はないでしょう。

大事なのは練習後の答え合わせ

ただ問題は、どうやって答え合わせをするかです。せっかくリスニングの練習をしたのに、答え合わせを適当にしていては意味がありません。

大事なのは、なんとなく勉強した気分、なんとなくわかった気分になりながら練習を終えるのではなく、聞き取れていた部分と聞き取れていなかった部分をはっきりさせることです。

せっかく練習を始めたのなら、しっかり最後までやりとげましょう。わからない英単語や表現は英和辞書やネットでチェックして、聞いたことのないスラングはUrban Dictionaryで調べましょう。英語上達における一番の敵は、自分の理解を曖昧なままにしておくことです。

オススメはディクテーション

この練習をすれば、リスニングをして理解したつもりになっていたのに実際の意味とは全然違っていた、という体験をするかもしれません。となれば、そもそも英単語を間違って聞き取っている可能性があります。

そこで、自分のミスを正確に把握するための練習としてオススメなのは、ディクテーション、あるいは「文字起こし」です。英語音声に耳を傾けながら、自分が聞いたと思った英語のセリフをノートか何かにどんどんメモしていくのです。

これをしてから英語字幕と照らし合わせたら、自分のミスが正確にわかり次に活かしやすくなります。ちなみに、この練習でスペルの正確さにまでこだわる必要はないでしょう。

「聞き取れない」のパターンを知っておこう

前述のように、自分の理解を曖昧なままにしておくと英語は上達しません。もしも「さっきのは聞き取れなかった」と思ったら、何がダメだったのか考えましょう。一言に「聞き取れない」と言っても、いろいろなパターンがあります。

  1. 根本的に英単語や表現を知らないから、聞き取れない
  2. 話すスピードが速すぎて、聞き取れない
  3. 英単語はすべて聞き取れているが、「センテンスとしての意味がわからない」というニュアンスで聞き取れない
  4. 1、2、3の全て、もしくはどれかの組み合わせ

失敗の原因がどれに当てはまるのか、しっかりと判断しましょう。とくに③の場合はリスニングだけの問題ではなく、読解力も関わってきます。大人であろうと、子供であろうと理屈は一緒です。リスニングに苦労しているお子様がいれば、上記のアドバイスをしてあげてください。

もし「こんな練習一人でやり続けるほどメンタルは強くないよ」と思ったら、ぜひオーパス英語学院までお越しください。英語のパーソナル・トレーナーとしてあなたの英語力アップをサポートします!

LINEで送る

Category:オリジナル動画,コラム:オーパス通信,リスニング,発音,英会話