英会話のマスターはライティングから|神戸 オーパス英語学院

Spreading the Wordコラム:オーパス通信

コラム:オーパス通信 TOP > リスニングの実践力を上げるには? 英語のポッドキャストを聞こう

リスニングの実践力を上げるには? 英語のポッドキャストを聞こう

podcast

このコラムでは、英語や英会話の勉強として YouTube など動画を見ることを勧めてきましたが、動画だけに偏りすぎるのはいけません。動画にも欠点はあります。それは、映像を見ているうちに、なんとなく分かった気分になってしまうことです。

動画を見てわかった気分になってはいけない

ネイティブ・スピーカーの口の動きを追うのが目的なら話は別です。しかし、動画には背景画・再現 VTR・文字など視覚的な情報が多く、英語の音声をしっかり聞き取れていなくても、なんとなく理解したつもりになってしまいます。

が、実際の英会話にそのような補助的な情報はありません。自分の耳だけを頼りに、理解もしくは想像をしながら話を追う必要があります。

英会話や英語の勉強を始めて最初のころは、この “なんとなく” でも大丈夫ですが、本当に力をつけたいのなら、動画を卒業して次のステップに進むべきです。

英語のポッドキャストを聞こう

そこでお勧めしたいのが、iTunes のポッドキャスト。iTunes ならポッドキャストの専用番組はもちろん、ラジオの海外番組も聞くことができます。

ポイントは、iTunes の国の設定を変えることです。日本の設定のままでも、海外番組を検索することはできますが、そもそも番組名を知らないことには、検索をかけることもできません。

設定の変え方は簡単です。iTunes ストアの右下に行き、日本国旗のアイコンをクリック。すると、以下のようなページが出ます。ここで、英語圏の国を選ぶのです。

itunes menu

国の設定をアメリカやイギリスに変えたら、その国の iTunes のトップページやランキング、またジャンルごとのページから番組を選ぶことができます。そもそも文字しか見えないネットのキーワード検索と違って、iTunes なら番組をそのアイコンから選ぶことができるので、まるで CD のジャケ買い感覚です(この言葉はもう死語でしょうか?)。

ポッドキャストの素晴らしさ

ポッドキャストはラジオと同じで、音声媒体を意識した番組作りがされているので、ちゃんと英語を聞き取れば、(たしかに番組によって求められる予備知識はありますが)理解できるようになっています。

だからポッドキャストは、耳を鍛えるのに最適なのです。前述のように、実際の英会話はちゃんと聞かないとわかりません。英語教室やプライベートな場面で外国人と二人きりで話すのなら、ゆっくり話してくれるので大丈夫かもしれません。しかし、二人じゃなくなったとたん、話すスピードは速くなります。

例えば、外国人の友達と二人きりで話していて、そこに外国人が一人、また一人と、外国人の友達の友達が増えていく。そんなシチュエーションになって、外国人同士で盛り上がり始めて、何を言っているのかさっぱり分からなくなって、自分の英会話の限界を感じてしまった・・・というのはよくある話です。

会話力アップにつながる英語のポッドキャスト

しかしポッドキャストなど、音声媒体のみを使った訓練を通して、リスニングと理解力をあげたら、そんな孤独なシチュエーションになることもありません。ポッドキャストは、会話のスピードについていく練習になります。分からないところは何度でも聞き直せますし、それでも分からなかったら、英語で文字起こしをすれば良いでしょう。

そもそもプロの司会者やコメディアンの話は、やはりプロだけあって実際の英会話よりも笑えます。また、そのセリフを覚えたら、自分のスピーキング力の土台にもなるでしょう。

英会話の力をあげたい方は、ぜひポッドキャストのリスニングに挑戦してみてください。動画の見過ぎは頭が痛くなりますが、集中して声だけ聞くのは落ち着くものですよ。

LINEで送る

Category:コラム:オーパス通信,リスニング,英会話