英会話のマスターはライティングから|神戸 オーパス英語学院

Spreading the Wordコラム:オーパス通信

コラム:オーパス通信 TOP > 海外旅行時の会話と注意点 英語よりも大事なのは事前の準備

海外旅行時の会話と注意点 英語よりも大事なのは事前の準備

travel

のらりくらり歩き、親切な人に出会い、いつしか目的地に辿り着く。これが日本の旅番組ですが、彼らは本当に行き当たりばったりで旅しているわけではありません。

海外の撮影は現地コーディネーターと計画が練られており、ロケ地も取材先も事前に決められています。もちろん撮影クルーも一緒にいるのでタレントは一人で歩くのではなく、いつも数人に囲まれた状態で移動します。

典型的な筋書きは目的・行き先・現地の言葉もよく分からないまま、タレントが単身海外に出てどこかに到着するというものですが、全ては演出でありフィクションです。現地の人たちもカメラが回っていればこそ優しく接してくれるのです。

テレビ感覚で海外に行くのは危険

これから海外に遊びに行く人は、このテレビ感覚で旅行しないよう気をつけて下さい。せっかくのバケーションで頭を空っぽにしたいのは分かりますが、ある程度の計画や下調べは必要です。

現地に友達がいるから大丈夫だといっても、何から何まで任せっきりでは迷惑ですし、慣れてきて自由行動を始める頃が危険です。平和な旅番組気分だと誰かに騙されてしまいます。

ぼったくりで終わればまだマシですが、最悪の場合は強盗・殺人・レイプに至ります。もっとも危ないパターンは、道を案内してもらって別の場所に連れて行かれることです。

騙されないようにするには?

なにも彼らは無作為に人を選んでいるわけではありません。騙せる見込みのある旅行者を選んで騙しにかかるのです。現地の人と違う容姿や服装をしている時点で旅行者であるのはすぐ分かります。首にカメラを下げたり、地図を広げていたら尚更です。

これから行く場所はどこか、食べたい物は何か、あらかじめ計画性をもって行動すれば大丈夫ですが、ひとりぶらぶらしていたら誰かに話しかけられて手玉に取られるかもしれません。

高価なものを身につけて、治安の悪い地域を歩けば強盗にあいますし、昼は大丈夫でも夜は物騒な所もあります。当たり前のことですが、下調べは重要です。随時スマホでグーグルマップを使えても、治安情勢のレヴューはありません。

本当に迷ったときは?

しっかり準備しても道順など現地で分からないことがあれば、信頼できそうな人に聞いて下さい。これはホテルや交通機関の職員にすべきですが、質問が漠然すぎても回答が速すぎて聞き取れないかもしれません。例えば、

すみません。ここからProspect Parkに行くにはどうすればいいでしょうか。
Excuse me. How do I get to Prospect Park?

という質問をアメリカのホテルでするとします。もしもこれから乗るべきバスが、ホテルから少し歩く距離にあるとすれば、以下のような回答になるかもしれません。

First, you go down this street a couple of blocks, and when you see a huge green building, you know, the Avery Mall, you turn right. Then you’ll see a red bus stop. But you gotta remember, you gonna see three different buses down there: the A, the 18, and the 21. And what you hafta take is the 21 and then you get off at 31st and Judah Street, and head east a few blocks. OK?

you know                          ほら、あれさ

gotta                                   got toの口語

gonna                                 going toの口語

hafta                                   have toの口語

A, 18, 21                             バスの系統

31st                                    31番街

31st and Judah Street  31番街とJudah通りの交差点(バス停)

head east                           東に向かう

しかし、バス停で聞けば、

You take the 21 and get off at 31st and Judah Street. And then you head east a few blocks.

という簡潔な答えになります。英会話の教科書やガイドブックに書かれてあるような簡単な答えを得るには、変数の少ない状況で質問をしなければなりません。そのためにも、土地柄・地理・交通網など基本的なことは把握しておくべきです。質問も簡単になりますし、道に迷うことも騙されることなくなるでしょう。

LINEで送る

Category:コラム:オーパス通信,英会話