英会話のマスターはライティングから|神戸 オーパス英語学院

Spreading the Wordコラム:オーパス通信

コラム:オーパス通信 TOP > share, stock, shareholder, stockholder, stakeholderの違い

share, stock, shareholder, stockholder, stakeholderの違い

meeting

shareとstockの違い

share と stockはどちらも「株」を意味しますが、使い方には違いがあります。

もし「I have stocks」という表現をすれば、その人は複数の株を持っていることになります。しかしそのニュアンスとしては、ひとつの会社の株だけでなく、複数の会社の株を持っている可能性があります。

一方で「I have shares」という表現は、あるひとつの会社の株を持っていることに限定されます。つまり share という言葉が指すのは、ひとつの会社の株の“分け前”ということです。

shareholderとstockholderとstakeholderの違い

shareholder と stockholderは両方「株主」という意味であり、使い方にも違いはありません。

一方で stakeholder は、会社などの組織のパフォーマンスや動向によって、何らかの影響を受ける人や、利害関係が生じる人を指します。そのため stakeholder  になるのは株主(shareholder, stockholder)だけでなく、その会社の従業員、その家族、顧客、そして会社のある地域の住民なども含まれると言えます。

LINEで送る

Category:コラム:オーパス通信,単語の使い方